ゴジラ

洋画 映画 SF

アベンジャーズに繋がる!「ドクターストレンジ」

更新日:

画像引用元:ディズニースタジオ公式

今回、ご紹介致しますのは「アベンジャーズ」のマーベル・スタジオが贈る“超感覚”映像な映画「ドクターストレンジ」です。突然の事故で神の手を失った天才外科医ドクター・ストレンジが魔術によって新しい力を得て、「闇の魔術」から世界を救う物語です。
事故により、輝かしいキャリと技術を失う独りの男がどのように再生し、世界を救う為に戦う事になるのか。

 

予告・製作陣

製作スタッフ

監督:スコット・デリクソン

脚本:ジョン・スペイツ、スコット・デリクソン、C・ロバート・カーギル

製作:ケヴィン・ファイギ

キャスト

ドクター・スティーヴン・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)日本語吹替 三上哲
天才外科医だが、傲慢な性格が欠点。事故で両手を失うが魔術により新たな力を得る。

クリスティーン・パーマー(レイチェル・マクアダムス)日本語吹替 松下奈緒
ストレンジの同僚で、元恋人。

エンシェント・ワン(ティルダ・スウィントン)日本語吹替 樋口可南子
魔術集団「カマー・タージ」の主。年齢不詳の女性。

カエシリウス(マッツ・ミケルセン)日本語吹替 井上和彦
かつてエンシェント・ワンの弟子であったが最愛の人を無くし、永遠の命を求める様になる。

ストーリー

スティーブン・ストレンジは数々の難易度の高い手術を成功させきた天才外科医。
ある日、学術発表会に向かう山道で自動車事故を起こしてしまい、細かい作業が出来ない両手となってしまう。
様々な治療を試みるが全て失敗に終わる。
だが下半身不随の男がある治療施設に行ったら歩けるようになったと聞き、カトマンズにあるカマータージに向かう。

そこでエンシェント・ワンと出会い、魔術の教えを請う。
好奇心や持ち前の知性で魔術も覚えていき、新たな魔術も覚えようとする。
そんなストレンジ「闇の魔術」が近づいてくる。
ストレンジは世界を守る事が出来るのか。

感想

VFX(視覚効果)が凄すぎます!
建物や道路がグニャグニャ動きますw
自分は映画館で観たのですが、画面いっぱいに四次元空間が映し出されて圧倒されました。

道牙
ストレンジが事故ってから復活するまでの修行が短く感じました。2時間の枠内だといっぱいいっぱいの印象ですね。でも、あの映像と戦闘シーンで圧倒されました。
静香
元恋人のクリスティーンが凄く綺麗でした。エンシェント・ワンはマンガだと男だったらしいですが、ティルダが演じた坊主頭の性別不明な感じを見て女性で良かったと思います。
画十郎
冬山での修行は「バッドマン・ビキンズ」でのブルースを、敵が闇の世界に引きずり込まれるのはスターウォーズを連想しちゃいました。映像はすばらしかったですが、もう少し描き方が足りない感じが残りました。

主演のカンバーバッチはかっこいいですし、映像は素晴らしい!
ですが、日本国内の評価はいまいちですね。

やはりスティーブン・ストレンジがあまりにも早くドクターストレンジになって強くなるのが早すぎましたね。
このあたりは2時間枠もあるので難しいですが、エンシェント・ワンがあれだけ長い時間かかって「魔術の極み」に辿り着いたのに、あまりにも簡単に行きすぎですよね。
エンドロール流れ終わってからも続きがあって、いかにも続編ある、ってな終わり方でした。
実際、マイティーソーの新作にも出てくるし、2もあるようですね。

ただ、あの映像はぜひ観てもらいたい!マーべル好きなら迷わず観るべし、です。

-洋画, 映画, SF

Copyright© お家DEロードショー! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.