ゴジラ

邦画 ドラマ ヒューマンドラマ

夢にときめけ!明日にきらめけ!「ROOKIES」

投稿日:

画像引用元:YouTubeムービー

今回、ご紹介致しますのは、作者・森田まさのりさんの漫画が原作の2008年4月から放送されたドラマ「ROOKIES」です。不良高校生が熱血教師に導かれて改心し、甲子園を目指す「熱血高校野球」ドラマになっています。ドラマもヒットし、翌年に映画にもなりました。

 

予告・製作陣


※ドラマ版の動画が見つからなかったので、映画版の動画です。

製作スタッフ

放送期間 2008年4月19日~7月26日

放送時間 土曜日20:00~20:54(58分)

原作 森田まさのり

企画 石丸彰彦

脚本 いずみ吉紘

プロデューサー 津留正明

キャスト

川藤幸一(佐藤隆太)
二子玉川学園の教師で現代国語の先生で野球部の顧問。
礼儀に煩い熱血漢。夢を熱く語る性格で、夢を追いかける人を応援し、バカにする人は許さない。
ちょっとした事から二子玉川野球部の顧問になるが、最初は野球のルールも知らない。
人の名前と顔を覚えるのが得意で、二子玉川の全校生徒分覚えている。

安仁屋恵壹(市原隼人)
二子玉川学園のエースで4番。原作では1年生だがドラマでは2年生になっている。
中学時代から野球は上手かったが、川上に抑えられリベンジを誓い、名門校にはいかず二子玉川に入る。
しかし、1年生時の野球部暴力事件や川上が甲子園で打ち込まれるのを見て、努力は無駄と思い不良とつるんでいた。川藤と出会い、野球への情熱を取り戻す。

御子柴徹(小出恵介)
二子玉川学園の二塁手でキャプテン。不良だらけの野球部で唯一優等生で真面目。
温厚だが野球に対しては熱く規律や礼儀に煩い。野球部の再建を願っていたが諦めかけていた。
そこへ川藤と出会い、人としても成長していく。

新庄慶(城田優)
二子玉川学園の三塁手。最初は暴力的で力を示すことで仲間を作り、反発する者には容赦なく制裁を加える粗暴な人間だった。だが、ゲームセンターで因縁を付けられたところを川藤に助けられ、心を打たれる。
その後は野球部の事を気にしだす。最後に野球部に合流する。

ストーリー

二子玉川学園に川藤が赴任してくるも、初日から乱闘してガラスを割りまくる生徒を見る。
赴任挨拶の朝礼で「夢に向かって一緒に頑張ろう!」と力説する川藤
早速、授業に出ない野球部員を部室まで迎えに行く。
そして御子柴から「もう一度皆と野球がしたかったな」という言葉を聞き、野球部の顧問になる事を決意する。
さが、この野球部を再建するのは一筋縄ではいかなかった・・・・。

感想

昔のドラマ「スクールウォーズ」を彷彿とさせる不良少年が熱血教師とスポーツの力によって更生し、甲子園を目指す!と言う熱血感動学園ドラマです。

道牙
川藤先生役の佐藤隆太さんは、まさにはまり役でしたね。熱血漢でちょっとボケたとこが凄く合ってました。
あんな先生が居たら高校も楽しく夢を負える場所なのかもしれませんね。
静香
若い頃の市原さんと城田さんがかっこよすぎます。市原さんの長髪が見れるのはこのドラマくらいかな。城田さんも今では大人しい役やってますが、当時は怖い役がはまってました。
画十郎
御子柴のお姉さん役で、綾瀬はるかさんが出てるのですよね。そして前の学校で川藤が殴った生徒が森山未來と豪華です。ちょっとしか出ないので見逃さないようにしてください。

今見ても、感動するドラマです。
川藤役の佐藤隆太さんは原作漫画の大ファンで「この役を演じれるなら役者を辞めてもいい」ってくらいだったらしいです。また、プロ野球選手でも好きな方が多く、元横浜の三浦投手元日本ハムの稲葉選手が公言しています。最終回では19.5%も視聴率が取れて、その後のスペシャルドラマを得て映画へと続いていきます。出てきた俳優さんも、この作品の後にブレイクした人が多いです。
平塚役の桐谷健太さんなんて、今の容姿からは想像出来ない役ですねw

熱血教師の熱い心が涙を誘う!感動のドラマ「ROOKIES」は超お薦めです!

-邦画, ドラマ, ヒューマンドラマ

Copyright© お家DEロードショー! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.