ゴジラ

洋画 映画 サスペンス 恋愛

亡きホイットニーの歌声が響く!「ボディーガード」

更新日:

画像引用元:whfan007

今回、ご紹介致しますのは、原題「TheBodyguard」の1992年製作のアメリカ映画「ボディーガード」です。
ケビン・コスナーさんと歌手ホイットニー・ヒューストンさんが共演し、彼女が歌った主題歌「I Will Always Love You」が収録されたサントラ盤が大ヒットしました。90年代を代表するラブサスペンス洋画です。

予告・製作陣

製作スタッフ

監督:ミック・ジャクソン

脚本:ローレンス・カスダン

製作:ローレンス・カスダン ジム・ウィルソン ケビン・コスナー

主題歌:ホイットニー・ヒューストン「I Will Always Love You」

キャスト

フランク・ファーマー(ケビン・コスナー)日本語吹替 津嘉山正種
大統領の警護も担当していた元シークレット・サービスの男。
大統領暗殺未遂事件で責任を感じて退職し、個人でボディーガー業を営んでる。
自分の忠告を無視するレイチェルに嫌気をさすも、助けるうちに愛し合うようになる。

レイチェル・マロン(ホイットニー・ヒューストン)日本語吹替 高島雅羅 塩田朋子
人気歌手。新しく警護に入ったフランクに指図されるのが嫌でわざと危険な行動を取るも、狙われて撃たれたところをフランクが身を挺して守ったのを見て、彼に惹かれる。

ニッキー・マロン(ミシェル・ラマー・リチャーズ)日本語吹替 吉田理保子 唐沢潤
レイチェルの姉。レイチェルの付き人をしている。レイチェルに対して屈折した思いを持っている。

グレッグ・ポートマン(トーマス・アラナ)日本語吹替 若本規夫 金尾哲夫
フランクのかつての同僚。アカデミー賞の授賞式で他の受賞者のボディーガードとして会場にいた。

ストーリー

大統領の元シークレット・サービスをしていたフランクの元に人気歌手レイチェルのボディーガードの仕事が入ります。殺害予告の脅迫状が届いた為です。依頼を受けてレイチェルの屋敷を訪問するも、あまりのずさんな警備に驚き、あれこれ指示をします。
しかし煩く指示するフランクレイチェルは疎ましく思い、フランクに内緒で行動したりわざと危険な行為をします。そこで、観客から突き落とされたのをフランクに救われ、二人は意識しあうようになります。
依頼人と関係を持ってしまい後悔し、距離を置こうとするフランクだが、またも狙われるレイチェルに危険を感じます。
フランクはレイチェルを守りきれるのか。また、脅迫状を送った真犯人は誰なのか。

 

感想

ケビンさんとホイットニーさんのラブサスペンス映画です。
日本でも大ヒットしましたね。特に音楽が素晴らしく、ホイットニーさんが歌う主題歌もヒットしてサントラ盤もよく売れました。音楽が映画にマッチしてましたね。

道牙
ケビンさんのボディーガードが本当にカッコよかった!男の渋さ・優しさ・強さが詰まった男。あまり多くを語らないのがかっこいいのかな~。
静香
ホイットニーさんの歌の良さがヒットに繋がったと思います。いま聞いても色あせないパワフルなラブソングです。
画十郎
2012年11月にホイットニーさんが急死した時の葬儀に出席したケビンさんが17分に及ぶ弔辞を読みました。その中で映画のキャスティングで反対意見があるなか、ケビンさんはホイットニーさんを推挙して撮影を1年延ばしてスクリーンテストしたらしいです。それがこの映画の大成功に繋がりましたね。

画十郎の↑のコメントにある通り、2012年11月にホイットニーさんは急死してしまいました。
しかし、彼女の曲はこの映画の成功により、世界中の人に知られることになりました。
天国でもパワフルな歌声を響かせてるかな。

ホイットニーの歌声を聴きながら、最高なラブサスペンス映画「ボディーガード」はいかがでしょうか!

-洋画, 映画, サスペンス, 恋愛

Copyright© お家DEロードショー! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.